【自動釣機】釣りロボット販売開始しました!

自動釣機

(株)東和電機製作マイコン制御自動釣機 DR-Z

この釣機(DR-Z)は、2015年に、弊社顧客である若い漁師さんと共に、函館市在のイカ釣ロボットで有名な㈱東和電機製作所へ出向き開発して貰ったコンピューター内蔵の釣機(釣りロボット)です。
漁師さんとメーカーのプログラマーで何度も試験操業を行い、試行錯誤して完成させました。
なお、プログラムは使いながらでもバージョンアップが可能ですので、使いこなすほど進化します。
特徴は、内蔵のプログラムを複数セットできる点です。
一本釣漁業をプリセット1、曳縄漁業をプリセット2、深海一本釣漁業をプリセット3というように、3通りの漁法をセットして、ワンタッチで切り替え出来ます。釣り機を複数台設置した時は、集中制御盤で一箇所で制御可能です。
そして、魚の取り込み時には、魚の習性を利用します。追加の道具を一切使わず、魚に負担をかけずに手繰り寄せますので短時間で上がります。ヒットした時と、手前まで上がった時にはブザーで知らせ、後はフットスイッチで手前まで寄せて上げます。ですから、漁師は餌を付けて縄を下ろすだけで、後は魚を上げるまで別の作業に従事できます。 さらに、リールアタッチメントをワンタッチで交換して、自動イカ釣機にもなります。それから、DRZの両軸仕様(釣り機と同機)でイカ釣り専用機種もあります。また、ジャンボ竿曳縄漁業には、青森の大間で使われている大型自動マグロ釣り機(MR-400S)があります。

DR-Z 一本釣り仕様二方ローラー・収納式ラインガイドローラー

DR-Z 曳き縄仕様 三方ローラー・ターンテーブル

リールアタッチメントを交換した自動イカ釣機

DR-Z-IK 自動イカ釣り仕様

集中制御盤

MR-400 大型自動マグロ釣機