南西船舶
下記商品の企画・建造・販売・修理等
一貫したサービスを行っております

ヤマハボート・船外機・漁船
ラインナップ艇のカスタム化
お客様のご要望に応じたカスタム艇

どうぞお気軽にお立ち寄りください
南西船舶カテゴリ
中古艇情報
ボート・和船
ダイビングボート
ヤマハボート
ゾディアックゴムボート
ヤマハ和船
漁船・ドライブ船
ヤマハ漁船
浜造船艇(個人造船所)
船外機
ディーゼルエンジン
カスタム艇
業務艇
カスタム漁船
カスタム和船
部品・用品
ヤマハ純正部品・用品
ボルボ・ペンタ純正部品
電装品&科学装備品
漁労機器
澤製作所(舶用関連機器)
船舶用アルミサッシ
ECO
海図・書誌
ボート免許・船検
船外機
ヤマハ船外機

近年の船外機は,エンジン本体の電子化はもちろん,
エンジンの様々な状態をデジタル信号にて,繰船者に表示する
『コマンドリンク』 により,信頼性・燃費が格段と向上しております.
それに伴い高度で専門的な技術力が求められておりますが
弊社の全技術スタッフがその資格を保持しております.
どうぞ安心して弊社にお任せ下さい.

船外機詳細は以下のヤマハホームページをご覧ください.
http://www.yamaha-motor.jp/marine/lineup/outboard/index.html

コマンドリンクについての詳細は以下を参照下さい.
http://www.yamaha-motor.jp/marine/lineup/boat/commandlink/001/index.html

船外機 船外機

船外機
換装しました!!
船外機 船外機
船外機 船外機

▲ページトップ



NEDO

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)の「エネルギー使用合理化事業者支援事業」による国庫補助金の交付を受けて,漁船における4サイクル船外機への換装事業を沖縄県では弊社のみ実施いたしました.下記の写真はその一部です.

船外機 船外機
船外機 船外機


※エネルギー使用合理化事業者支援事業 概要
  1. 事業名

    漁業における低燃費型ガソリン船外機導入による省エネルギー事業

  2. 背景と目的

    地球環境問題への対応の必要性が急速に高まっている状況下で,2005年2月に地球温暖化防止京都会議で採択された京都議定書の発効によって, 我が国は2008〜2012年度(第一約束期間)における温室効果ガス排出量を90年比で6%削減する義務を負うことになりました.
    これまで,投資額に対して十分な利益の見込まれる省エネルギーについては,事業者による自主的な取り組みにより進められてきました.
    しかし,最近求められているCO2 抑制等に対応するためには,一定の負担を生じつつもエネルギー消費の抑制を行うことが必要となってきています.

  3. 事業内容

    省エネルギー効果が高いと見込まれ,費用対効果が優れていると認められる,設備・技術を導入しようとする方には, 経済産業省が定めたエネルギー使用合理化事業者支援補助金交付要項第3条に基づく国庫補助金が,交付されるものです.

▲ページトップ
Copyright© 2007 南西船舶. All rights reserved.

当サイトの内容,画像等を無断で使用,複製,転載することを固く禁止しています.